So-net無料ブログ作成
検索選択

確かに危険だ [学校]

漢字テストで「マタガしの危険」という問題があった。


一人だけ「股貸し」と答えていた。

その誤答を見て笑っている生徒と、キョトンとしている生徒がいて、
高校2年生って微妙な年齢なのだなあと改めて感じたり感じなかったり。


補習第3クール開始!! [学校]

勤務先の高校で夏期補習第3クールが始まりました。
久しぶりに会う生徒たち。
「この一週間で何があったんだ?」と聞きたくなるような変化のある生徒もなく、一安心です。

「御殿場の坂道って、上り坂と下り坂とどっちが多いか知ってる?」という質問に
「うーん…上り坂?」と答えてしまう、そんな愛すべきマヌケっぷりも変わっていないようでした。

講習の他にも3年生の小論文指導なども担当しているのですが、
理系や政治経済・法律系の小論文は、自分の苦手分野だということもあって苦戦しています。
最近の入試小論文は「文章を書くんだから国語のセンセエの担当だろ」
では済まないものが多いんですよ。

「『疑わしきは被告人の利益に』という言葉に象徴されるような裁判制度のあり方について、
考えるところを述べよ」
とか、もう「国語」関係ないですもん。


修学旅行の行き先 [学校]

結局、変更になった行き先はカナダ
あまり寒い時季のカナダってグッとこなかったのですが、
「国境線」をまたげるというのが、個人的には楽しみですね。

クラスで「ハワイオーストラリア・カナダ」の中でだったらどこがいいか
というアンケートをとりました。
買い物が好きそうな子はハワイ話で盛り上がり、
動物好きはオーストラリア話をして騒ぎという状態で、
カナダが劣勢のように思われたのですが、決を採る前に
「個人的にはクラス全員で国境線をまたいで1列縦隊になって写真撮ってみたいなあ」
とつぶやいたら、アンケート結果、「オーストラリア0人、ハワイ0人、カナダ34人」(笑)。

む、無理強いをしたわけではないですよ

修学旅行の行き先変更 [学校]

今年の11月末に「パリ・ロンドン行き」を予定していた修学旅行、
県から「ヨーロッパ方面への修学旅行はまかりならん」というお達しが出て
他の国・都市へ行き先を変更することが決定した。

テロ行為の背景にある諸々のことも含めて、様々なことを考えるところから
彼らの修学旅行は始まる。
死人も出た事件を教材扱いにするのは不謹慎なことのような気もするが、
「どうしてこんなことが起こったのか」「これからどうなるのか」「これからどうしたらいいのか」
ということを考える機会になるだろう。


鶴鶴鶴鶴鶴鶴鶴… [学校]

今日、職員室の机の引き出しを片付けていたら、 裏にビッシリ「鶴」の字が書いてあるプリントが出てきた。 これは、五年前に体調を崩して休職することになった時、 授業を担当しているクラスのある男子生徒(8:2で問題児寄り)が 「俺、千羽鶴の折り方知らねえから、プリントの裏に『鶴』って千回書いた~」と言って 渡してくれたプリントだ。 思い出してちょっと鼻の奥がツーンとなった。 どう見てもゴミなのだが、これは捨てられんと思って、もう一度引き出しの中にしまった。

眠気を覚ますツボ [学校]

授業中、寝ちゃいそうな生徒を起こす時は、
ストレッチさせたりツボ押しさせたり、あの手この手です。
ツボ押しは適当な場所を「眠気がさめるツボだよ~」と教えて押させます。
場所がどこだろうと、モミモミに集中したり、「え?ここ?どこ?」なんて
聞きあったりすると自然と覚醒してくるようで、
「ホントだ!眠くなくなってきた!」
その気になってくる生徒もいるようです(笑)。
将来、変な悪徳商法にひっかかりゃしないか心配になります…。

ゆとり教育、万歳… [学校]

今日、一年生に質問された。

「先生、岐阜って何県にあるんですか?」

何年か前にもまったく同じことを言った生徒がいたなあ…。

ゆとり教育の効果、バッチリ出てますね(笑)。


目指せ!ジャグリング同好会 [学校]

今日は勤め先の学校の文化祭でした。
うちのクラスからは有志がジャグリングパフォーマンスを披露。
大道芸らしく、青空ステージで。お天気が心配でしたが、晴れて本当に良かったです。

写真がボケているのは、プライバシーの保護のために多少編集したというのもありますが、
原因の大半は私の撮影技術です(笑)。

お客さんをリラックスさせるために、まずは拍手の練習から。

リラックス効果だけでなく、周囲のお客さんの注目を集める効果もあります。
最初、観客席にいるのは同じ学年の生徒ばかりでしたが、
拍手につられて保護者や一般のお客さんも集まり始めます。
集まったお客さんをそのまま観客でいさせるためには、魅力あるパフォーマンスが必要です。
シガーボックスのパフォーマンスとトークで一気にひきつけました。

その後もスティック中国ゴマなどのパフォーマンスを繰り広げました。
演者のうち、Yのほうはステージ経験があるのだけれど、
もう一人のHはまったくの初舞台。
朝からガッチガチに緊張していましたが、虚ろな目ながらも(笑)、
練習の成果を発揮できて良かったです。
Yも緊張しているHをトークでほぐしつつ、自分の仕事もキッチリこなしました。

今日のパフォーマンスを部活を総括している教頭も見ていて
かなりお気に召した様子。Yよ、同好会作るなら今がチャンスだぞ!


タラちゃんの足音 [学校]

今、国語表現分野の授業でオノマトペ(擬音語・擬態語)を扱っている。
まあ、遊び感覚の内容で、聞えてくる音を一般的なオノマトペとオリジナリティあふれた
オノマトペとで表現してみよう!なんて感じ。

ある生徒が「タラちゃんの足音って、文字にしにくい」と発言して、教室内が騒然としてしまった(笑)。

とりあえず宿題にして、日曜日のサザエさんで確認しておいでと言ったが、
実際に聞いても文字で表現できるかなあ…。

明日の放映がちょっと楽しみだ。


だって「マウス」だし。 [学校]

預かっていたミッキーマウス財布を返却する時に、
「この鼠柄のお財布、誰のですか~?」と言ったら
持ち主の女子に「ネズミじゃないもん!!」と泣かれてしまった。

何も泣かんでも…。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。