So-net無料ブログ作成
検索選択

長水路リベンジ [水泳]

火曜日・水曜日ともにプールに行ってレッスン受けて自主練習してきましたが、
その日のアドバイスなどをまとめている時間がない。
かと言って更新が3日あいてしまうと、このままずるずる更新しなくなるような
イヤ~な予感もする、ので
今週末に長水路練習リベンジ企画があるぞ!とご報告。
この間の土曜日は一応4種目泳いだけど、
1勝(背泳ぎ)2(平・バタ)敗1分け(クロール)という感じだったので。

あと、神奈中マスターズのメダルをもらいました。

赤っぽく見えますが、銀メダルです…。
同じ大会に出ていた方からメールが来ました。
何だか不思議な嬉しさですね。
大会の時に隣のコースで泳いだ方の所属チームのサイトを発見して、
嬉しさと驚きで掲示板に書き込みをしようとしたけど、
「一度隣で泳いだだけのヤツの書き込みなんて、変かな?」と、
心配して、やめていましたが、ちょっと書き込む勇気が出てきたかも。


神奈中マスターズ長距離大会 [水泳]

自分のレースは夕方からですけど、Tさんの応援のため、朝から平塚入り。
今日のプログラムと記録証と参加賞をもらいます。
参加賞は携帯用パイプ椅子アミノ酸ドリンク
椅子はちょうど欲しいなと思っていたものだったけど、
電車組には持ち帰りがしんどい物でもあった…。

他のチームの方の控え席一角を譲っていただき、二人でちんまりと観戦。

割と皆さん、エントリータイムはドンブリ勘定なのですね。
ベストよりも数秒遅く書き込んでドキドキしていたのがアホらしくなりました。

1500mのTさんは年代別ぶっちぎりの1位でした。
同じ組の、スタートダッシュした40代30代の人たちに
ズッ、ズッ、ズッと追いついていく様子は圧巻でした。
昨夜、歯痛でほとんど寝ていないと言っていたし、顔色も良くなかったのですが、
泳ぎを見ていると、顔色さえも演技だったのでは?と思ってしまうぐらい。
若い衆がペースを落としていく中、スタートからほとんど変わらないペースで
1500m泳ぎきり、組内トップでゴール。恐るべし、70歳。

体調も良くなさそうだったし、私の組まで時間が空きすぎているし、
Tさんには先にお帰りくださるようお願いして、私は「いざ鎌倉」。意味、違う。
昼食で、しらすパスタを食べた後、麩まんじゅうと炒り銀杏でエネルギー補給。

鶴岡八幡宮で「勝守」を購入。

紫いもソフトでエネルギー補給…補給しすぎ(笑)。

私のレースは夕方から。
800m自由形に出て、12分08秒86。
2月の記録会から1分近くタイムを縮めることができました。
既に速い人には味わえないベスト更新っぷりです!
年代別順位は2位でしたが、1位の人が11分台で別格で速いタイムだったので
悔しいという感じはしません。女子全体でも2位だったそうです。
ただ、その一位の方のエントリータイムが14分だったので、
違う組でのレースになってしまったのが残念。
一緒に泳いで「ふぇ~っ、速っ!かなわねぇ~!!」って噛み締めながら泳ぎたかった…。

泳いでいる時に本当にしんどかったのは、プールの壁がツルツル滑ることでした。
最初の25mのターンの時はタッチで滑り、体勢を立て直そうとして壁をつかんで再び滑り、
慌てて壁を蹴ったら足まで滑り、と散々でした。
ビデオ撮影していたら、コントみたいだったと思う(笑)。
他の組のレースを見ている時に、やけに壁をつかんでターンする人が多いなと
思ってはいたのですが、これは掴みでもしないとタッチターンできない、と納得。
私も壁を掴むようにしたのですが、何度か失敗してしまいました。
今現在、腕にプールの壁と格闘してできた、すり傷3箇所、打ち身二箇所が残ってます。
打ち身、と言えば、昨日強打したお尻、レースの途中でつってしまいました(笑)。
来年までにクイックターンを習得せねば!と泳ぎながら何度も決心しました。
あとは、室温・水温が高かった。十分に水分補給をしておかなかったらバテたかも…。

【ラップ一覧】( )内は2月記録会のラップ

 50m 00-40-92 (00-43-75)   40"92  (43"75)  -2"83
100m 01-25-08  (01-31-69)  44"16  (47"94)   -3"78
150m 02-10-36  (02-21-10)  45"28  (49"41)    -4"13
200m 02-55-60  (03-11-14)  45"24  (50"04)    -4"80
250m 03-41-39  (04-01-20)  45"79  (50"06)    -4"27
300m 04-27-97  (04-51-38)  46"58 (50"18)   -3"60
350m 05-14-52  (05-41-67)  46"55  (50"29)    -3"74
400m 06-00-64  (06-30-95)  46"12 (49"28)   -3"16
450m 06-47-16  (07-20-83)  46"52  (49"88)    -3"36
500m 07-32-98  (08-10-89)  45"82  (50"06)    -4"24
550m 08-19-47  (09-00-81)  46"49 (49"92)   -3"43
600m 09-06-10  (09-50-74)  46"63  (49"93)    -3"30
650m 09-53-01  (10-39-74)  46"91  (49"00)    -2"09
700m 10-40-17  (11-29-94)  47"16  (50"20)    -3"04
750m 11-26-39  (12-20-07)  46"22  (50"13)    -3"91
800m 12-08-86  (13-07-32)  42"47  (47"25)    -4"78

プールは8コースで、端にもコースロープが張ってあるので、
端のコースだから泳ぎにくいということはなさそうでした。
1コース側のスタート・ターン両方にペースクロックがあり、レースに合わせて作動しています。
が、コースエンドから2mぐらいの地点にあるので、見にくいかもしれません。
お水も綺麗だし、控え場所・観覧席・プールサイドの応援席、すべて過ごしやすそうでした。
プールサイドの応援席は、子供のレッスンの時に沈める「台」をイスや床代わりにして、
そこでストレッチしたり、荷物を置いたりしたので、シートや毛布はお昼寝用程度でよさそうです。
ロッカーが使えなかったので、泳いでいる間貴重品をどうしようかと心配しましたが、
スタートの所に荷物置き場が設置されていたので、大丈夫でした。

良くなかった点は、アップ用の15mプールがあまり役に立たないこと。
腿くらいまでの深さしかなく、ちょっと深くかくと、手が床に着きます。
でも、器用にフリップターンしている人がいました。

Tさんの金メダル、「数が足りなくなった」ということで今日はもらえませんでした。
参加者人数はずっと前にわかっているはずなのに…。
そういう疑問符がつく場面もないわけではないですが、スタッフの対応などは
全体的にとっても良かったです。
短水路の長距離大会は貴重ですし、交通の便もとても良かったし、
1つ1つのレースが10数分~30分かかるので、全体的にまったりしていて良い感じです。
来年はチーム内の長距離メンバー、記録狙いのメンバー、50傑狙いのメンバー…
たくさんの人が参加するといいなあと思いました。

ただ、800mの後ろのほうの組で泳ぐと、ダウンもろくにできないし、
シャワー浴びたり髪の毛乾かしたり化粧したりなどできない状態です。
ダウン不足で、夜中に足がつったり、次の日に筋肉痛になったりしてます。


とりあえず、の結果 [水泳]

長文を打ち込み中、強烈な眠気が…。

記録12分08秒86。
2月よりも約1分短縮の大満足の記録。
順位は年代別2位。多分、女子全体でも2位とのこと。
1位の人はもう別格で速いので悔しいという気持ちが湧いてこない。
いかんいかん。

プールの壁がツルツル滑って参りました。
最初のターンでは、「コントかよ」っていうぐらい滑った(笑)。


大会の持ち物リスト [水泳]

明後日の大会の持ち物を書き出してみました。
3月の浜松大会の時に、チームメイトのS藤さんとY下さんが作ってくれた
持ち物リストを参考にしました。
ここをご覧になっている方の、こだわり持ち物があったらぜひ聞いてみたいです。
「志村~、後ろ!後ろ!」的な、忘れ物指摘コメントもお待ちしています。

財布現金
会場ショップで買い物の予定があれば多めに持っていく。
ロッカーを使うのに小銭が必要なプールもあるそうなので、念のため用意。
チームで一つ、背負える貴重品袋を用意しておくと便利。

携帯電話
たまに(しばしば?・笑)不携帯電話になってしまうので、バッチリ充電して
持って行かないと…。充電したまま忘れちゃったなんてことがないように。
 
水着
自分の出るレースの数+1着持っていくのがよい、と教えてもらいました。
2着くらい持っていけば十分のような気もしますが、
ファッションショー気分で色々と着替えてお披露目するのも楽しみの一つなので、
3着くらいだったら苦にならないかな?
あと、他の人とダブっていて、その人のほうがスタイルが良かったりすると
(大抵、私よりはスタイルがいい・笑)気分が凹むのでそういう意味でも予備が必要?

ゴーグル
顔にフィットする物。飛び込んでズレないようにきつめに調整。
水質が良くないプールの場合は明るめの色のレンズのほうが良い。
暗い色のレンズだと更に視界がきかず、ターンの時にしくじるかもしれないので。

◆曇り止め◆
お好みで。私は普段は使っていないけど、長距離の時には持って行こうかなと思ってます。
 
◆スイムキャップ◆
かぶり慣れているものが良い。飛び込んだ時にズレると最悪…。
普段は水着と同じ素材の、ずれやすいキャップを被っているのですが、
3月の大会の前に、表と額にあたる部分だけがシリコン素材というキャップを使いました。
被りやすいしズレにくいけど、頭頂部に空気が入ってトンガリ帽子になるのが嫌…。
 
◆タオル◆
バスタオルと、セームタオルか普通のタオル。
荷物が重くなるので、ある程度しぼれちゃうセームタオルが便利。

◆サンダル◆
スポーツブランドのサンダルだと他の人とかぶる可能性大。
自分のだとわかる目印をつけておきましょう。

◆マスターズ登録証や選手証◆
必要じゃないことも多いようですが、荷物になるわけではないし、持っていきましょう。

◆第二要項やスタートリスト◆
普段の大会は代表の方が持っていますが、今度の大会は私とT永さんだけしか出ないので
「自分のことは自分でします」精神で。

◆Tシャツ&短パン◆
行き帰りの服装とは別に、水着の上から着るものを持っていきましょう。
濡れてもいいやつと、乾いたままのやつと二セット持って行くのが
体が冷えなくてベストでしょう。

◆飲み物◆
会場付近にコンビニなどがない場合、多めに持っていったほうがいいでしょう。

◆カメラ・ビデオ◆
今回は持っていきませんが、あると後で楽しめますね。

◆筆記用具◆
記録などを書き込んだりするボールペンと蛍光ペンがあれば十分かな?

◆下に敷くシート◆
今回は観客席と体操場が控え場所になっているので、どうしてもシートがないと
ダメという状態にはならないような気がしますが、一応小さめのものを持って行こう。

◆食べ物◆
T永さんのレース終了から自分のレースまで約6時間。
昼食は一度外に出て食べるつもりですが、それでも途中でお腹が減るのは必至。
定番のバナナ、疲れると食べたくなるカラメルたっぷりのプリンか
セブンイレブンのシュークリーム、おにぎりは絶対に用意しておこう…。
あと、アミノバイタルなどのサプリメントも、お守り代わりに持って行こう。


競泳関係のブログ [水泳]

平井コーチのブログに「いつかコメントを書き込もう」と思っていたのに、
縄跳びの「♪お嬢さん、お入んなさい♪」でいつまでも入れない人のように
書き込むタイミングを逸していたところ、ブログが閉鎖してしまい、
復活ラブコールを自分のブログに書こうと下書きしていたら、既に復活…
したと思ったら、ナショナルチームの何かの事情で、また休止予定、ということで、
一体、何を書いたらいいのかわからない状態です(笑)。

ただ、ここでコメントしないと、またタイミングを逸してしまいそうなので、
あまり考えがまとまっていないけど、とりあえず
平井コーチのブログに対するつれづれを書いてみます。
考えが放射線状にあっちこっちに広がりますがご容赦を。

流木のようなラップスイムしかしたことのない私が、「速く泳いでみたいなあ」と
思い始めたのは、アテネオリンピックでの日本競泳選手陣の活躍がきっかけでした。
だから、載っているメニューのレベルが段違いなのは承知の上で、
平井コーチのブログをチェックしています。
憧れてる選手のことが書いてあると嬉しいし、こういう一流のコーチや選手たちも
悩んで頑張って支えられながら速くなってるんだなあと励みになるから。

一時閉鎖していた理由は「批判」だと他のコーチのブログにコメントしているのを見ました。
私みたいなモンがブログ書いていても、「ああ、素人スイマーの日記ね」と一目でわかる。
でも、平井さんのような方がブログを書くと、ご本人は個人の日記のつもりなのに、
読んでいる人がそうとは受け止めない場合があるのかな…?
タイトルに「日記」って書いてあるんだから、「ああ、日記なんだなあ」
って思って読めばいいのにねぇ…。
公開されているものなんだから批判は覚悟しましょうという意見もあるだろうけど、
日記を批判するのって何だか野暮ですよねえ。

いや、「私の日記、批判しないでね」っていう牽制球じゃないですよ

ここから先は平井コーチのブログに限定する話ではなく、
競泳関係のブログ全般を巡回していて感じたことを。

ちょっと他人事ながらひやっとすることもあったりするんですよね。
もしかしたら、皆さん、ご自分の知っている人しか読んでいない
という錯覚に陥ってる…?って。
選手がメールアドレス付きでコメント書き込んでいるのを見たりすると、特にそう感じます。
何の面識もない人からメール送られるの覚悟で書き込んでいるとは思えなくて。

実は、某所で、応援している選手のアドレスを発見しちゃいましてね。
「きっと単なるファンからメールが送られてくることは想定していないだろうな」
と思って送信を思いとどまってはいますが…。
でも、その選手が大会で大活躍した時に、勢いで「おめでとうございます」っていう
メールを送らないという自信がない…。
無理矢理探し出したわけでもないのに、何だかストーカーになったような気分だわ

先日日本選手権を応援に行った時も感じましたが、競泳って「単なるファン」を
あまり想定していない競技なんですよね。観客席には、出場者と出場者の身内、報道陣、
それから「いつかは出場者になるぞ」という気持ちを持っている競泳競技者(子供含)、
「いつかは出場者になるぞ」という気持ちをかつては持っていた人。それぐらいかな?
多少は単なるファンもいたでしょうが、私ら、浮いてたましたもん。

聞いたところによると、私たちみたいな「アテネ以降のにわかファン」が増えているらしく、
今年の日本選手権の入場料はかなり値上がりしたらしいですね。
「にわかファン」のうち、どれくらいの人が「固定客」になるんでしょうかね…。
かといって、一時期のバレーボールみたいに、
一般ファンを大勢取り入れようとするあまり、
妙ちきりんな演出を満載した大会を開かれても困りますが…。

さて、さすがにまとまっていない状態で書き始めただけあって、話がズレまくってきました。
どうやってまとめたらいいのかわからないので、かなり無理矢理ですが

終わり(笑)。


レインボーカップ [水泳]

レインボーカップの要項がクラブにきていました。

23日(祝)1日目
200m背泳ぎ
200m個人メドレー
混合200mメドレーリレー
200m平泳ぎ
200mバタフライ
200m自由形
400m自由形

24日(土)2日目
50m背泳ぎ
50m自由形
混合200mフリーリレー
50mバタフライ
50m平泳ぎ
200mフリーリレー

25日(日)3日目
100m背泳ぎ
100m平泳ぎ
100m自由形
100mバタフライ
200mメドレーリレー

400m自由形は明日が締め切りということで大急ぎで申し込みをしてきました。
他にも、2日目の「初挑戦50m背泳ぎ」、最終日の「これしか出られない100m自由形」
にも申し込みをしてきました。
混合リレーに出てみる?と聞かれましたが、どうしても他にいなければ
あきらめて出ます…と答えておきました。


個人メドレー診断 [水泳]

サモエド先生の水泳教室
http://www.tsuchiycoach.com/indexx.html
の個人メドレー診断表なるものを見つけました。
昨日のマスターズレッスン、最後に100m個人メドレーを泳いだので
その時のタイムを入力してみました。

あなたの個メのタイムは、1分34秒0 ですね。
では、あなたの比の計算結果です。

種目  タイム 基準の比   あなたの比    コメント
バタ   20秒  0.88~0.9       0.85               飛ばしすぎかな。
背泳   24秒  0.99~1.03     1.02               バランス的には、いいタイムですね。
平泳   30秒  1.14~1.18     1.28               苦手ですね。
クロ    20秒  0.92~0.97      0.85              飛ばしすぎかな

(評価)得意なものと苦手なものの差が大きいですね。苦手なものを克服してください。

…だそうです。「苦手ですね」と言い切られてしまった(笑)。
おっしゃる通りでございます

もう一つは、「クロールは泳ぎの基準」という考えから
クロールのタイムを基準にして他の泳法の理想タイムを算出するもの。

では、クロール基準(基準比0.92で計算)で理想タイムを計算し、
理想タイムとどれくらい違うか?確認してみましょう。

種目  基準の比    タイム   理想タイム     コメント
バタ  0.88~0.9     20秒     19.1~19.6     あと、0~1秒
背泳   0.99~1.03   24秒     21.5~22.4     あと、2~3秒
平泳   1.14~1.18   30秒     24.8~25.7     あと、4~5秒
クロ    0.92~0.97   20秒     基準のタイム(20秒) ---

あなたの理想の個メのタイム・・・1分25秒4 となります。(上の各種目の合計)
どうでしょうか? あなたの得意なもの苦手なものが見えてきたでしょうか?

はい、見えてきました。
平泳ぎの「あと4~5秒」っていうのが激痛ですね。
今のところ、個人メドレーで大会に出る予定は皆無ですが、
平泳ぎもレッスン時間外で少しずつ練習してみにゃいかんですかね。
生徒には「好きな教科ばっかり勉強しないで苦手教科を克服しましょう」
なんて言ってるのにねぇ(笑)。


ジャパンマスターズ2005 [水泳]

スポーツクラブの掲示板に要綱と申込書がありました。
「50mプールで泳いでみたーーーいっ!!」という願望をかなえられる大会です。

参加できるとしたら7月17,18日の2日間。

17日は100背泳ぎ、50自由形、200混合Mリレー、200平泳ぎ
泳ぐとしたら50自由形だけれど、この種目は去年100レース以上やったらしい。
「見てたほうが面白いじゃん」という感じの種目。

18日は50mバタフライ、200m自由形、200Fリレー、200個人メドレー。
200の自由形に出てみたいなあ。
この種目は参加標準記録というのがあるらしくて、
何かその辺りも「競泳の大会」っていう雰囲気を味わえて、自分の中で盛り上がれる(笑)。
バタフライの距離を伸ばすという意味で、50mバタフライに挑戦っていうのも良い。
記録はとりあえず気にしないで、200mバタフライへの通過点という気持ちで
出てみようかな~。

しばらくは「どの種目に出ようかな~」と考えながら練習頑張れそう…。


日本選手権3日目観戦日記 [水泳]

ただいま帰ってまいりました。
日本選手権のテレビ録画、3日目も4日目も失敗してました。
今、ちょっと涙目です…。

23日、予選を見るのだとばかり思っていた日本選手権。
実は、Iちゃんは決勝のチケットを取ってくれてたのでした。
朝早く来いっていうからてっきり予選だと思っていたのに…。
何のために早く横浜に私を来させたかというと、
「中華街で朝粥を食べるため」でした(笑)。
今日夕方から観る予定だった「レミゼ」のチケットは既にしっかり
他の人に譲られてしまっていたので、開き直って横浜+日本選手権を楽しむことに。

まず、初めて生で見る50mプールに鳥肌が立ちました。
変な言い方ですが、プールがカッコイイ!
マスターズの長水路大会、ビビって出場を尻込みしていましたが、
決めた!出る!私も50mプールで泳ぎたい!行って帰って100mで泳ぐ!と決心。
…でも、何の種目で出るのかはわかんない(笑)。

テレビで感じたように、やっぱり場内アナウンス、少しやかましいですね。
プロレスの入場みたいでしたもん。(曲もちょっとそれっぽかった)
テンションも気になるけど、それ以上に気になるのが、
「そのレースの見所」みたいなのを叫ぶ点。
選手が変に意識しすぎちゃったりするなんてことはないんでしょうかね。
私はフェンシングやっていた頃、試合の前に「ここで3トウッシュ(点)取らないと残れない」とか、
「ここで勝つと2位だぞ」とか、周囲の思惑を聞かされるのがたまらなく嫌だったので。
このレベルのスポーツ選手だと、そういうプレッシャーになるような言葉は聞きなれていたり、
常に自分で意識したりしているから、別に何ともないのかしら。


私は選手の顔や名前や過去の経歴もあまり知らないので
感想が的外れになるかもしれませんが、この日感じたことを。

女子800m自由形
柴田選手の泳ぎは「真似してみたい、参考にできたらいいなあ」という泳ぎ。
勿論、全っっ然レベルは違うのですが、効率よく進む色々な工夫がぎゅっと詰まっている感じ。
私自身が「中長距離自由形に挑戦してみたら?」と言われたということもあって、
水中での動きを録画ビデオでよーく見ようと思っていたのですが、前述のとおり
録画に失敗してしまいました。キックのタイミングと
水中での肘の動きを特に見たかったのですが…。

男子背泳ぎ50m。
森田選手、スタート&バサロすごっ!
このレースになって初めて知ったんですけど、スタートの反応タイムが出るんですね。
ご本人も「とりえ」とコメントしていましたが、ド素人が見てもわかるぐらい
綺麗で素早いスタートでした。で、日本新記録も更新。
ちょっと間抜けなタイミングで音楽が鳴りました(笑)。
でも、新記録は「ゴール」ではないんですね。
当たり前のことなのでしょうが、今日の森田選手のインタビューの様子を見て、
新記録を出した瞬間に次の新記録を目指しているんだなあと感じました。
タイムを競う競技の宿命。果てしない挑戦ですね。

男子平泳ぎ50m
平泳ぎは自分が苦手な種目のせいか、グッとこない。
それでもやっぱり注目してしまうのは北島選手。
もうちょっとで記録更新という好タイムでの選手権獲得。
でも、何だか「おめでとうございます!」と思うのさえいけない事のような
そんな悲壮感さえ漂う優勝者インタビューの様子でした。

女子200m個人メドレー
本日お目にかかれるバタフライはこの種目のみなので、
集中して見ようと思っていたのに、どの選手の泳ぎも見たくて
キョロキョロして終わってしまった…。
やっぱり大会を楽しむためにはある程度の「予習」も必要なのね。

男子400m自由形
ミスターブリーフ、松田選手。
テレビで見た時のインパクトもすごかったですが、やっぱり生もすごかった。
吉川晃司の主演映画で、「主人公、広島からバタフライで海を泳いで上京」という
バカな場面があるのですが、松田選手なら実現できると思う(笑)。
彼が国際大会に出る時は飛行機でじゃなくて泳いで行ってもらいましょう。
そんなことを言いたくなるぐらいのモンスターっぷりですね。
レース序盤は桜井選手が飛ばしていましたが、その桜井選手にズイズイと
追いつく松田選手の様子に、私の脳内では「ジョーズのBGM」が流れていました。

それにしても水泳の大会って全国レベルの選手が
普通の観客席でふらふらしているもんなんですね。
そりゃ、見る場所がそこしかないからなんでしょうけれど、ちょっと新鮮でした。
というのも、取ってもらったチケット、すぐ前の列のグループが東京SCの方々で、
三木選手がすぐそこに!私たちの隣に座っていた高校生らしき女の子は
「奥村選手だ」と言っていたけど、東京SCだもん、三木さんだよ…ね?
更に、レースが終わった後の北島選手や中村礼子選手も登場。
中村選手なんて、手を伸ばしたら触れるところに座ってるの!可愛い…。
明日の200m頑張ってくださいね、と言えず、ここで言ってみる(笑)。
追記:中村礼子さん、おめでとうございます!

あと、コースロープを乗り越えて移動する選手が結構いて、驚きました。
変な話、股間がグリッとなって痛くないんでしょうか。他人事ながら心配

ショップで色々と買い漁って帰途につく。
刺激になる泳ぎをたくさん見て、今日は泳がずにいられないよ!と、
ワガママを言って私だけ、市内のスポーツクラブに出かけました。
「急に泳ぎたくなったみたいな言い方してるけど、水着持って来てるんじゃん」
とIちゃん苦笑い。

そこでの練習は「23日のスイミング」で。


プールで見かけるこんな人 [水泳]

「いつもプールで顔は見るんだけれど、名前を知らない」人がいます。 私はそういう人についつい頭の中であだ名をつけてしまいます。 私の通っているプールでは、泳ぐ速さや距離によるコース分けがされていないので、誰がどんな泳ぎ方をするのか覚えていないと、迷惑をかけてしまったり、迷惑をかけられてしまったり(笑)するので…。

◆先頭さん:長時間ゆっくりカエル泳ぎで泳ぐ女の人。長く泳ぐのもゆっくり泳ぐのも構わないが、絶対に後ろの人に先を譲らないため、必ず「渋滞の先頭」になってしまっている。追い越そうにも、足をコースいっぱいに開くため、追い越せず。 割と全国各地のプールにこのような方が棲息しているらしい。

◆リレーさん:誰かがコースエンドに着くと、今まで休んでいたのにいきなりスタートする。脳内でリレーでもしてるんか!!というタイミング。泳ぎは速いので、途中で追いいてしまうことはほとんどないが、彼と同じコースだとクイックターンの練習がしにくい。

◆ビンタマン:クロールの手の入水が、まるで水面をビンタしているよう。全国各地のプールにその土地土地のビンタマンがいる模様。ウォーキングコースを歩いている人にはその水しぶきゆえに、大層嫌われてしまっている。

◆玉屋さん:クロールのキックが2ビートで、一つ一つがドボーーーーーンとすごい音を立てて、3メートルくらいしぶきが上がるオジさん。その様子がまるで打ち上げ花火みたいで、つい「玉屋ァ~!!」と言いたくなる。ビンタマン同様、ウォーキングコースを歩く人にとっては厄介な方。

◆茶柱さん:小柄な年配の女性。ビート板でバタ足キックをしているのだが、足が沈みすぎていて、ほぼ垂直の状態のまま進むその様子は、茶柱だったら非常に縁起の良い状態。

◆王将さん:キャップゴーグルストラップで押さえつけられた耳が餃子のようになっている人。お腹が空いている日にこの方を見ると、餃子が食べたくなってしまうという、ある意味ダイエットスイマーの敵。 「餃子の王将」より。

◆ドロンパ:「星条旗」柄の水着を着ている。コースエンドでの休憩時間が長い。

◆大リーガー:いつもガムを噛んでいる。泳いでいる時にどうしているのかは謎。

★★★番外編★★★更衣室でみかけるこんな人★★★

◆裸族さん:プールの更衣室で常に全裸。絶対にタオルで隠さない。お風呂場からの移動も、スキンケアも、髪の毛を乾かすのも水分補給も全裸のまま。更に全裸のままメールまで打つ。失礼だとは思いつつ、いつパンツはくのかなあと観察してしまう。

◆フリマさん:これからフリーマーケットでも始めるのですか?というぐらいたくさんの荷物をロッカールームで広げている女性。

◆武蔵:更衣室のドライヤーを2本使って髪の毛を乾かす人。混んでいる時でも、人を待たせて二刀流。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。