So-net無料ブログ作成
検索選択
水泳(練習・レッスン) ブログトップ
前の10件 | -

7月1日(金)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

so-netブログ、一体何をそんなにメンテナンスすることがあったんでしょうか。
「ブログ引越し」という言葉が頭をよぎりました。

金曜練習の日。N野さん、U田さん、T山さん、Y尾さん、途中からN藤さん。
大体3500mくらい泳ぎました。
何だか妙にキックが多いメニューで、全部足すと1000m以上ありました。
N野さんが少しアレンジしてスイムを増やしてくれました。

段々金曜練習のチームの中で、自分の泳ぐ位置が固まってきました。
スイムは真ん中あたり、キックは前のほう、プルは後ろのほう、スカリングは最後尾
スピード練習は後ろぎみで、有酸素系の練習は前のほうでも頑張れる。
今まで気がつかなかった自分の泳ぎの良い点・悪い点が見えてきます。
自分一人で泳いでいる時は、いつもキックをあまりうたずに腕だけで泳いでいたので、
自分はキックよりもプルのほうが得意なのだとばかり思っていましたが、
どうも本当は逆だったみたいです。

プルは、プル自体が苦手というよりも、プルブイが苦手なのです。
挟まっててくれないんですよ、腿が太くて(笑)。
で、外れないように腿に力を入れて泳いでいると、足がつる、と。

JAPANマスターズ、結局400mは仕事の関係で出られなくなりそうです。
となると、出場種目は自由形50mと200m。
50mは3月の短水路の時のタイムと比較しようかと思ったのですが、
全体的にタイムが縮んでいるため、単純に短水路タイムと長水路タイム
という比較はできないような気がしてきました。
200mは、とにかく心肺系の限界、乳酸との闘いになりそうな感じです。
全力のキックがどこまでもつかが問題でしょうか。
明日は全力板キックの練習もしてみよう。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6月29日(水)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

◆【マスターズレッスン】代行Sコーチ 1200m
やっぱりSコーチのレッスンは性に合わない。悪い先生じゃないんだけど…。
ご本人が、代行に入った時に普段よりも参加人数が少なかったりすると
凹んで愚痴ったりするので、下手に横のコースで自主練習なんてやったら
また何かブチブチ言うのかな~と思うと、抜けるのも悪いような気がするし。
面倒な存在のコーチではある(笑)。

特にこれといったアドバイスもないまま4泳法を満遍なく泳ぐ。
このコーチのレッスンの時には自分で課題を設定して泳がないと本当につまらなくなる。
バフタライは腕を後ろに持ち上げすぎないこと、
背泳ぎは左手のストロークをスカさないようにということ、
平泳ぎは蹴り終わりの姿勢に、クロールはかき終りの手のひらの向きに
それぞれ気をつけて泳いでみました。

◆背泳ぎ25m×8本
少し混んでいたので、サイクルは無視して、とにかく全速力に近い状態で泳ぐ。
浮き上がりがまずいと、上半身が浮ききらないうちにムキになってかいてしまい、
顔がずっと水没するため、ノーブレス背泳ぎ、もしくは鼻から水背泳ぎになってしまう。
浮き上がりの姿勢に無理がないように、アゴの引き方や
伸ばしている腕の向きなど、細かい点にも注意しようと思う。

バタフライ25m×2本
◆クロール200m×2本
1本は力いっぱい。2分53秒。2本目はゆったりと。
◆ビート板キック400m
8分以内で。
◆ダウン200m

2450m泳ぎました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6月28日(火)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

◆【クロールレッスン】Kコーチ 850m
ドリル練習を中心に。左手・右手・左手2右手2・左右呼吸の4種類を交互に泳ぎ、
フォームの矯正をしていく。
フィニッシュの時にどうしても手のひらが内側を向いてしまい、
小指から抜いてしまう癖があるので、最後まで手のひらを後ろに向け、
水から出る時は水面と平行のような状態になるようにというアドバイス
ちゃんと水平状態になっているかどうかをチェックするために、
出水予定地点にコーチが手のひらを下向きに構えて待っている。
手のひらと手のひらがちゃんと合えばOK、コーチの手のひらをチョップしたらNG。
チョップしまくり(笑)。

途中で「何でも好きな泳ぎで25mを1本」というのが入る時があります。
好きなわけじゃないけど、最近は大抵背泳ぎチョイスすることが多いです。
今日も背泳ぎを選んでスタート位置につきました。
「本気スタート」にしようか「まったりスタート」にしようかと迷って
まったりスタートにしようと思い壁を蹴った瞬間、隣のフリーコースから
コースロープをくぐってこっちへ入ってきたオジさんと激突してしまいました。
コースエンドに7人いて、スタート体勢に入っている人もいるコースのスタート側に
入ってくる人間がいるなんて思ってもなくて、何が起こったのか一瞬パニックになってしまいました。
「本気スタート」してたら「痛っ!」じゃすまなかったと思う。
っていうか、勝手に入ってきたお前が「痛っ」とか言うな(笑)。
参加していたオバ様方から一斉に非難の声を浴びていたので、
「今自分がやったことはいけないことなのだ」ということを痛感していた模様。
それにしてもオバ様方の「教育的指導」のタイミングには目を見張るものがある。
ためらい時間ゼロだもん(笑)。

◆背泳ぎ 25m×6本
「あと150m泳げば1000m」ということで、サイクル等関係なく、まったりと背泳ぎ。

◆スタート練習
飛び込みの練習。
今日は一回もゴーグルが裏返しになりませんでしたよ。
って、レベル低っ。
参加人数が増えて賑やかになるのは嬉しいが、
飛び込める回数が減ってしまうのでその点は残念だ。

◆クロール200m
最初のターンのみフリップターンで。2分53秒。
中間の100mをもう少しペースアップしたいなあ。

◆バタフライ25m×2本
◆背泳ぎキック25m×2本
◆ダウン 200m

全部で1500m泳ぎました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6月25日(土)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

長水路の帰り、お風呂に入りにスポーツクラブに寄りました。
長水路大会の申込書と来月のレッスンのスケジュール表発見!

◆SC協マスターズフェスティバル長水路大会
MIリレー ←出たくない
自由形400 ←出たい
バタフライ50 ←いつかは出たい
背泳ぎ200 ←いつかは出たい
平泳ぎ100 ←出ない
自由形100 ←どっちでもいい
背泳ぎ50 ←出る
バタフライ200 ←いつかは出たい
混合MIリレー ←出たくない
----------------------------
Fリレー ←出たくない
個人メドレー200 ←いつかは出たい
平泳ぎ50 ←出ない
自由形200 ←出たい
バタフライ100 ←いつかは出たい
自由形50 ←どっちでもいい
背泳ぎ100 ←いつかは出たい
平泳ぎ200 ←出ない出ない
混合Fリレー ←出たくない

1人2種目まで、ということなので迷う。
背泳ぎ50mは絶対に出ようと思っているけれど、自由形200mと400mで迷う。
バタフライは、長水路体験で挫折した(笑)。
締め切りはJAPANの後だから、もう少し迷っていよう…。

◆来月のスケジュール
水曜夜のマスターズレッスンの担当がYコーチからTコーチに変更。
顔も知らないコーチですが、息子さんが水泳選手で、
日本選手権の某種目で決勝に残ったという話だけは聞いている。
スイマガ付録のトップスイマー写真名鑑を引っ張り出して息子さんの顔を確認。
火曜日と木曜日はKコーチで変わらず。ほっ

結局、メインプールが開放になる時間までダラダラとジャグジーに浸かってたので、
せっかくだから、と泳いで帰ることに。
N野さんが来ていたので、レインボーで背泳ぎ50mを泳ぐと報告。
笑われた(笑)。

◆アップ クロール200m
◆背泳ぎ 25m×8本(45秒)
 コンスタントに20秒弱で泳げるようになってきましたよ
◆クロール 200m×2本
 2本とも2分55秒。
◆ビート板バタ足 400m(8分)
◆バタフライ 25m×4本(45秒)
◆平泳ぎ25m×2本(45秒)
◆ダウン 色々200m


長水路体験ツアー [水泳(練習・レッスン)]

I川さんと旦那さん、H田さんと私の4人でランチ+長水路練習へ。
ランチは市内の民宿だいます+旬庵で、コストパフォーマンス激高の
ランチをいただく。季節の野菜と魚を使った家庭的なお料理
色とりどりの器に盛られて、目にもお腹にもおいしい。
今日はH田さんが「おごりよ」と言ってくださって、お言葉に甘えて
ご馳走になってしまいました。
カジュアルなプチ懐石という感じのランチが何と1000円。
看板も何にも出ていないし、宣伝もほとんどしていない、
ランチしかやってないし、予約しないと食べられないという隠れ家的な場所でした。
民宿でやっているので、「知り合いのお家にお呼ばれして、その一室でお食事」という感じ。
途中でそこの家の飼い犬が「ヘッ、ヘッ、ヘッ」と入室してきた時は
あまりのラフさに笑ってしまいました。

さて、本日メインの長水路体験ツアー
最初はアップも兼ねて「ジャスト70」の練習。
9月の長水路大会で行われるイベントで、50mを70秒以内で一番70秒に近い人から
順位をつけていくというもの。こればっかりは25mのプールでいくら練習しても
感覚がまったくわからないので、今日はこの練習がメインだとも言える(笑)。
3本泳いで3本とも69秒でした。結構イイ線行くかも(?)

プールに入った瞬間は、プールの横幅の広さによる錯覚で
「それほど『長いっ!』っていう感じじゃないですよね~」なんて余裕かましていました。
が、プールの底に目安になるラインが何にもないので、今何メートル地点を泳いでいるのか
まったくわからず、疲れるというよりも不安になります。
それじゃあ、コースエンドの見える泳法で泳げばいいかというと、
今度は顔を上げても上げてもコースエンドが近づいてこなくて不安になる(笑)。

静岡長水路大会の出場種目を決めるために、色々と全力に近い状態で泳いでみました。
背泳ぎ50mは短水路で50m泳ぐよりもタイムが良かった。
レインボーの発作的エントリーは間違いではなかったのかもと思うと同時に、
背泳ぎのターンのまずさを実感しました。
平泳ぎ50mも一応タイムを見てみました。平泳ぎ全速力でジャスト70に出たら
かなり70秒に近いタイムでゴールできそうです(笑)。
バタフライは10ストローク目で失速。大体25m地点だと思われます。
後半25mに25秒くらいかかったと思います…。
自由形はそれほど疲れなどは感じませんでした。「壁、まだかな~」と思いはしますが。
ただ、短水路だと、いくらターンが下手で時間がかかるとはいっても、
その間手足は一休みしているわけだし、壁を蹴った瞬間はスピードが出ている上に
姿勢を(比較的)修正できるわけだから、レースで頑張りすぎちゃった場合、
長水路だとへばりやすいかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6月24日(金)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

金曜練習に参加。
U田さん、Y尾さん、T山さん、私。

◆アップ クロール200m
◆25m×4本×3セット IM順で(45秒)
◆25m×4本 潜水キック CHOICE→ドルフィンで (1分10秒)
 息が続かず、結果的には25m×2+20m×2になってしまった。
◆キック50m×3本×4セット
 1セット目は1分20秒、2セット目1分15秒、3セット目1分10秒、4セット目1分
 セット間は30秒。いまいちディセンディングになっている意味がわからない…。
 メニューを作った人が欠席していたので、確認もできず。
◆25m×4本 クロール イージー(35秒)
◆25m×8本 キック15mまでH、残り10mE(1分)
◆50m 背泳ぎ E
◆50m×8本 プル 12.5mまでヘッドアップ、残りは普通のプル×2回で50m。(1分5秒)
◆25m×8本 プル 15mまでH、残りE (50秒)
◆50m イージー
◆50m×4本×6セット
 「6セットっ!?」と言ったきり、半笑いで無言になる4人。
 サイクルはセットごとに1分15秒、1分10秒、1分5秒、1分、55秒、55秒。
◆ダウン 50m×4本

合計で3600m…

練習後、T山さんに平泳ぎのキックをみてもらう。
足をワシワシ掴まれて、つりまくり(笑)。

・膝を閉じてひきつける
・足の裏だけで蹴ろうとしない
・真後ろに蹴りすぎ
・足が伸びた時に「ふぅぇ~ん」と脱力するように

いわゆる「ヤンキー座り」の恰好になった時、かかとをつけて座れない。
そういう足首のかたさにも多少は問題があるかもしれないけど、
上記問題点をきちんと克服すれば、挽回可能。頑張ろう。
明日は長水路で泳ぐ日。遠足前の子供のように寝られない状態(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

6月23日(木)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

「ちょっと風邪気味だけど頑張って来ちゃった」と言う人にちょっとキレてしまった。
伝染する(可能性のある)病気の人は、治るか、問題なしと医師に診断されるまでは
スポーツクラブに来ないでほしい!迷惑!
この人は、以前に結膜炎になった時も「結膜炎になったみたいだけど無視して来ちゃった」
と自慢げに言っていた…。

◆【マスターズレッスン】Kコーチ 1100m
先週のレッスンの終わりに、「来週は1個メを何本かやる予定です」とは言っていたけれど、
600mほど泳いだ後に「1個メを4本、2分30秒サイクルで」とニッと笑って言われるとは。
どうしてスイミングのコーチっていうのは、
辛そうなメニューを言う時に半笑いになるんでしょう(笑)。

背泳ぎ色々 25m×16本
片手プル、キック、両手同時プル、左手プル、スイム…など。
1コースに数人いたので、サイクルは適当。「行ける」と思った時にスタート。
浮き上がりに失敗すると、最後まで体が浮かず、水をしこたま飲むはめになる。

◆ダウン クロール200m


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6月22日(水)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

神奈中マスターズに出たT永さん、歯が痛いと言っていたが、
何だかオペが必要なくらいひどかったらしい。
…その状態で泳いであのタイムって、やっぱりモンスターだわ…。

◆【マスターズレッスン】Yコーチ 1150m
ほぼ全部クロール
50m×のディセンディングは「最初のほうをわざとゆっくり泳ぐの禁止令」が出たが、
何とか上げて戻ってくることができた。
「もう精一杯です…」と思っていても、「どこか他に直せる部分はないかな~」と
探して、細かい部分に注意しながら泳ぐと、それなりにタイムが縮む。
まあ、それだけ直さなきゃいけない部分がてんこ盛りってことなんだけど(笑)。

背泳ぎ25m×8本
左手のかきがスカッと空振りすることがあるので、
手のひらの向きに気をつけて泳ぐ。
水中ではなるべく長い間、手のひらが足の方を向いているように注意。
あと、フィニッシュ直後・エントリー直後に止まらない!

◆背泳ぎのターン練習・スタート練習
バサロがうまくいかない。
「手足を縛られて海に投げ込まれた人がジタバタしているようだ」
とのお言葉をいただく。
…が、頑張ります。

◆ダウン
クロール200m

大会後なので、少し練習量が減っている。
でも、よく考えたらJAPANまで1ヶ月切ってるんだよね。
また上向きで練習するようにしないと。

Kコーチに日曜日の大会結果を自慢 報告。
こうやって誉めてもらえる状況を自分から無理矢理作らないとめったに誉めてもらえない(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

6/21(火)の練習と今後の課題(?) [水泳(練習・レッスン)]

今日は保護者との懇談会があったので、レッスンには間に合いませんでした。
飛び込み練習にだけ参加しました。
アップも何もしていない状態での飛び込みは結構体がしんどいものですね。
肩周りのストレッチが効いてきているのか、段々頭を両腕の間にしまって
飛び込めるようになってきました。
深く潜りすぎる癖は相変わらずのようなので、飛び込んだ瞬間、
パニックにならずに体勢を立て直し、効率よく浮上できるように。

19日の大会の結果を皆様にご報告。
私のタイムは、系列スポーツクラブ(全国区)マスターズ内の記録なのだとか。
自分の年代の記録は元々空欄だったので、完泳できれば「年代別記録保持者」になれることは知っていた。
「隙間産業」と言われようと、空いているなら入れさせてもらおうかな~と思ってはいた。
が、そうではなくて、全部の年代通しての記録なのだそうです。
更に、昨年の50傑のランキング比較までしてくれて、
それによると短水路800mの5位に相当するらしい。

コースと名前を呼ばれた時に、そこそこオリジナリティ溢れる応え方をしても
顰蹙をかわない程度のランクだ、ということで(本当か?)、色々なパフォーマンスを提案される。
どんなのがカッコ良いか、ということを話していて、
スタート台の水気を、滑らないようにセームタオルで拭き取る動作が、
コンマ1秒を争う世界って感じでステキという意見が出てきた。
が、私のスタートは水中からのスタート。
スタート台をセームで拭いて、水中スタートって、それじゃコントになってしまう(笑)。
いっそのこと、バーの水気でも拭くか?


6月17日(金)のスイミング [水泳(練習・レッスン)]

金曜練習に途中から参加。
長水路でのレース対策で、75m単位でのメニューが多かったです。
最後の25m分の踏ん張りが、長水路50m後半の踏ん張りとリンクするらしいです。
長水路って、そんなにしんどいのか…。

25日の土曜日、同じレッスンに出ているH田さんとI川さんと一緒に
お昼ごはんを食べた後に、近場の50Mプールへ繰り出そうかと計画中。
どれくらいしんどいものなのか体感してくる予定です。

プル75m×4本×2セット
1セット目はスカリング・ヘッドアップ・キャッチアップを25mずつ。
ターンのたびにプルブイが外れる。
足首のほうにまでズレた時は、上半身のバランスがとりにくくなって
必死になってしまいました。
2セット目は呼吸制限。最初の25mは3回に1回呼吸、次の25nは5回に1回、
最後の25mは7回に1回呼吸。苦しい…。
ホントに長水路の後半はこんなに苦しいものなのか。

途中から入ったので何メートル泳いだか正確ではないですが、
2000mぐらいは泳いだと思います…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 水泳(練習・レッスン) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。